FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
皆様こんにちは。

今回は私、関根が担当致します。

さて、先日都内や横浜では雪に見舞われてしまいましたね。

2年前にも関東ではかなりの大雪になってしまったのは、記憶に新しい事と思います。

私も2年前の大雪で盛大に転んでしまって尾てい骨にヒビが入って曲がるという大ケガをしてしまいました。

まあ、今では笑い話になっていますけどもね(笑)

関東ではほとんど雪は降らないので、雪が降った年には雪道で滑って転んでケガをされる方が多くなってしまうのですが、

雪道で滑って転んでしまい原因は大きく分けて2つ あります。

まず1つ目は、重心の位置です。

雪道では、普段とは違って滑らないように慎重に歩く事が多いかと思いますが、その際に普段とは違った重心の置き方で

歩いてしまうと重心が不安定になってしまって、余計に足元が滑りやすくなってしまうのです。

ですので、雪道を歩く時の重心の置き方は、足の裏全体に満遍なく体重かかかるようにすると滑りにくくなります。

2つ目の原因は、体重移動です。

雪道で転倒してしまう時に、最も多いのが後ろ側に転倒してしまうことです。

それは、歩いているときの体重移動で体重が踵側に残ってしまうと不安定な重心と相まって、バランスを崩して転倒してしまうんで
す。

雪道で気を付けることは

・歩幅を小さくする。

・体重移動は身体の前側を意識する

・重心はぶらさない

なかなか難しいとは思いますが、普段の生活で少しずつ意識していけば出来る事かなと思います。

それでも、骨盤のバランスを自分で調整は出来ないと思いますのでそういったときは、APバランス整体

などの筋骨格バランスの調整が出来るコースでお身体のメンテナンスをするのも雪道を安全に歩くための対策になろでしょう!

逗子店最新情報はこちらからどうぞ
初回限定クーポン券はこちら
トータル整体・骨盤サロン カラダファクトリー逗子店

逗子店モバイルサイト
←こちらのQRコードでもモバイルサイトへアクセスできます!
スポンサーサイト
2016.01.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karadafactoryzushi.blog38.fc2.com/tb.php/705-e615a665

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。