FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは。野口です。

お待たせしました♪ 前回のブログでお話した脳と視覚の話の続きです。

今回は、脳はどうやって目で見たものを認識するのかというお話をしたいと思います。

まず、人が物を見たものは目の網膜に映され、網膜の視細胞が情報を電気信号に変えて脳へ送られます。


そして、その情報は視床を通過する時に情報が整理されて視覚野に送られます。

視覚野は、簡単に言うと、後頭部のあたりにあります。

視覚野で形や色、明るさ、動き、位置などが分析されて、初めて何かを見たと認識されるそうです。

ただし目に入った物全てが認識されている訳では無いことも

みなさんも、自分自身の鼻はいつも視野に入っていて網膜にも映されていますよね?
でも、常に鼻を見ているという意識ってしていないのではないですか?

・・・ということは!!

見えているけど、見えていないと脳が認識していない!! =お化けは見えている! のかもしれませんよね。笑

少し意識を変えてみるだけで見える世界が変わるかもしれませんね。
私も脳のトレーニングしてみたいと思います♪笑

逗子店最新情報はこちらからどうぞ
初回限定クーポン券はこちら
トータル整体・骨盤サロン カラダファクトリー逗子店

逗子店モバイルサイト
←こちらのQRコードでもモバイルサイトへアクセスできます!


TEL 046-871-3184
メール会員QR
メール会員募集中
kf@mr.fmに携帯電話から空メールを送信して下さい。
←こちらのQRコードでも空メール画面へアクセスできます!
会員登録頂くと、もれなく20% OFFクーポンプレゼント中!
スポンサーサイト
2015.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karadafactoryzushi.blog38.fc2.com/tb.php/661-db53a67f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。