FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
みなさま、こんにちは!
今回は関根が担当致します!

今回のテーマは、もう過ぎてしまいましたが「節分」です
そもそも、「節分」とは何か?というところですが、
「節分」とは、各季節の始まりの日の前日の事で「季節を分ける」という意味合いもあります。
となると、「立春、立夏、立秋、立冬」の前日が「節分」ということになりますね。
では、何故季節の変わり目なのか?という事ですが、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、その邪気を払うための悪霊払いの行事が「節分」の豆まきな訳です。

では、節分に何故豆を撒くのかというと穀物には「生命力と魔除けの呪力」が備わっているとされ、それを鬼に投げつけて鬼を滅する(魔滅)事で邪気を払い、その年の無病息災を願うという意味合いがあるそうです。
また、撒いた豆を自分の年齢と同じ(又は1つ多く)食べる事で体が丈夫になり、風邪を引かないという習わしがあるそうです。
また、豆まきに使われる豆として代表的なものに大豆が挙げられますが、良質なたんぱく質やカルシウム、ビタミンやミネラルが豊富で身体が丈夫になるということでは打ってつけの食品ですね。

また、節分に合わせて恵方巻きを食べる習慣が最近になって広まってきていますよね?
では「恵方」とは何か?という事ですが、「恵方」とは陰陽道でその年の干支によって定められた最もよいとされる方角の事で、その方角には「歳徳神」(としとくじん)がいるとされ、その方角に向かって願い事を思い浮かべながら無言で巻き寿司を丸かじりするわけです。
巻き寿司を切らずに一本丸ごと食べるのは、「縁を切らない」という意味が込められており、また家内安全無病息災など七福神にちなんで7種類の具材が使われています。
そして、七福神にみたてた具材を使って巻き寿司にする事で「福を巻き込む」という願いも込められているそうです。

いつの時代になっても、自身や大切な家族の健康を願う習慣というのは色褪せずに生き続けていくものだなと感じてしまいました。
ちなみに、2月3日には我がサロンにも鬼がやってきましたよ

images6REG69MM.jpg

逗子店最新情報はこちらからどうぞ
初回限定クーポン券はこちら
トータル整体・骨盤サロン カラダファクトリー逗子店

逗子店モバイルサイト
←こちらのQRコードでもモバイルサイトへアクセスできます!


TEL 046-871-3184
メール会員QR
メール会員募集中
kf@mr.fmに携帯電話から空メールを送信して下さい。
←こちらのQRコードでも空メール画面へアクセスできます!
会員登録頂くと、もれなく20% OFFクーポンプレゼント中!
スポンサーサイト
2015.02.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karadafactoryzushi.blog38.fc2.com/tb.php/646-58ec80ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。