FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは。


今回のブログは私、関根が担当させていただきます。

このところ朝晩冷え込む事が多くなりましたが、体調を崩されてはいませんか?

朝晩の寒暖差が大きくなったことで、ある病がでやすい時期になりました。

その病とは・・・「ぜんそく」です!

ぜんそくと聞くと、子供がかかる病気のイメージがあるかもしれませんが、公害病にも指定される程の病であり

たとえ成人していてもかかってしまう病なんです。

特にこの時期は、上空は空気が暖かいのに地表面は空気が冷えるといういわゆる「放射冷却」という現象が起こります。

この放射冷却によって空気の対流が悪くなり、汚れた空気が地表面に停滞してしまうので、ぜんそくが起こりやすくなって

しまうのです。

このぜんそくという病は、空気の通り道である気道に炎症が起こり、空気の流れが妨げられてしまう慢性の病気なので

す。

この炎症を繰り返す内に気道壁の変形が進行して刺激に対する敏感さである「気道過敏性」も高くなってしまいます。

具体的な症状としては、繰り返し咳が起こるほか、「ヒューヒュー」「ゼーゼー」などの喘鳴が起こり、呼吸困難を引き起こし

ます。

この喘息という病は、アトピー患者によく症状が表われたり、アレルギーをお持ちの方や更には、排ガスが大量に排出

される工場の近くにお住まいの方などに症状が表われることがあるそうです。

朝晩の冷え込みの厳しい時間帯に空咳や息苦しさを感じることがあれば、もしかしたらぜんそくになってしまっている

かもしれませんよ。


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014.10.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karadafactoryzushi.blog38.fc2.com/tb.php/635-c2ed6dff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。