上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
皆様、こんにちは。

今回も私、関根が担当させていただきます。

さて、梅雨も明けて夏が本格的に始まりましたが熱中症などにはなっていないでしょうか?

今回は、熱中症にも関わってくる「汗」のお話をしましょう。

そもそも、人は何故汗をかいたりするのでしょう?

その理由は、身体の熱を一定に保つためなんです。

人間は恒温生物なので、体内の温度が変わると体の機能が著しく低下してしまうのです。

つまり、「汗」というのは人間の体を冷やす冷却水なわけなのです。

では、汗の中にも「良い汗」と「悪い汗」というものが存在するのはご存知でしょうか?

以前テレビでも取り上げられた事もあるのですが、それぞれの汗の特徴としては

良い汗・・・汗の粒が小粒でサラッとしている
悪い汗・・・汗の粒が大粒でベトッとしている

この違いは何なのかという事なんですが、これは汗の成分に違いがあるんです!

良い汗の成分は、そのほとんどが水分です。余計なものはほとんど排泄されないんです。

ところが、悪い汗の成分は水分の他にも人間に必要なナトリウムなどのミネラルまで一緒に排泄されてしまうんです!

おまけに、大粒でダラダラ流れる汗は蒸発しにくく、気化熱を得られにくいのです。

では、どうしたら悪い汗を良い汗に変えることができるのでしょうか?

そのカギとなるものが、「レシチン」という成分です。

この「レシチン」という成分ですが、これはリン脂質という成分の一つで新陳代謝のさかんな汗腺のような

腺組織には必要な成分で、汗腺の機能を高めてくれるのです。

では、「レシチン」と効率よく摂るにはどうすればよいのでしょうか?

実は、「レシチン」を多く含む食品に「大豆」が挙げられています。

大豆には「リゾレシチン」という成分が多く含まれている他、発汗を調節してくれる「イソフラボン」も含まれているので

豆腐や納豆は良い汗を作るには、もってこいの食材と言えるでしょう。

この夏は是非、大豆食品を食べて良い汗をかきましょう!!


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


逗子店最新情報はこちらからどうぞ
初回限定クーポン券はこちら
トータル整体・骨盤サロン カラダファクトリー逗子店

逗子店モバイルサイト
←こちらのQRコードでもモバイルサイトへアクセスできます!


TEL 046-871-3184
メール会員QR
メール会員募集中
kf@mr.fmに携帯電話から空メールを送信して下さい。
←こちらのQRコードでも空メール画面へアクセスできます!
会員登録頂くと、もれなく20% OFFクーポンプレゼント中!
スポンサーサイト
2014.07.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karadafactoryzushi.blog38.fc2.com/tb.php/624-f4a09327

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。