FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
皆様こんにちは。

今回のブログは私、関根が担当させていただきます。

皆さん、綺麗な姿勢を保てていますでしょうか?

ということで、今回は綺麗な姿勢を保てる座り方をご紹介いたします。

皆さんは普段どんな座り方をしていますか?

「横座り」? 「胡坐」? それとも椅子やソファを使いますか?

背もたれのある椅子ならまだ良いですが、座面が深かったり柔らかいソファは骨盤を歪ませる原因になりますし、

ましてや、床に直接「胡坐」をかいたり「横座り」をするのは悪い座り方です。

では、綺麗な姿勢を保つのにはどんな座り方が良いのでしょうか?

それは・・・

正座なんです!!

普段の生活の中で、正座をする機会はなかなか無いと思われますが、実は正座には凄い効能があるんです。

では、正座の効能を下にまとめてみました。

1、集中力が高まり、精神が充実する。
2、眠気が覚め、認知症を防ぐ。
3、心臓、肺、横隔膜などの内臓の負担が軽くなる。
4、消化力が高まる。
5、肥満やメタボリック症候群を防ぐ。
6、膝周辺の靭帯や筋肉が強く、かつ柔らかくなる。
7、股関節、膝関節、足関節の3つの関節の可動域が広がる。
8、肛門括約筋を始めとした、骨盤と内臓を支える筋肉が鍛えられる。
9、側副血行が盛んになり、下肢の冷えが少なくなる。
10、姿勢が美しくなり、発生が良くなる。

等の効能があります。

多くの場合、膝を180°曲げることで血液循環を高めたり体幹や骨盤周りの筋肉を鍛えることで、内臓機能を高めたり

骨盤を歪みにくくする訳なのです。

ただし、正座にはデメリットもあります。

長時間の正座は、肩こりや腰痛、膝痛の原因にもなります。

下に、長時間の正座によるデメリットも一緒にまとめてみました。

1、関節炎や膝関節炎を起こす可能性がある。
2、運動障害を起こす可能性がある。
3、エコノミークラス症候群を招く可能性がある。
4、脳血管障害を起こす可能性がある。

など、人によっては関節の炎症や血行障害など引き起こす原因となってしまうので、特に下肢静脈瘤の方や

高血圧の方はご注意ください。

正しい正座で無理のない範囲で、綺麗な骨盤、綺麗な姿勢を是非目指してみてはいかがでしょうか。

逗子店最新情報はこちらからどうぞ
初回限定クーポン券はこちら
トータル整体・骨盤サロン カラダファクトリー逗子店

逗子店モバイルサイト
←こちらのQRコードでもモバイルサイトへアクセスできます!


TEL 046-871-3184
メール会員QR
メール会員募集中
kf@mr.fmに携帯電話から空メールを送信して下さい。
←こちらのQRコードでも空メール画面へアクセスできます!
会員登録頂くと、もれなく20% OFFクーポンプレゼント中!


にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2014.07.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karadafactoryzushi.blog38.fc2.com/tb.php/623-11249628

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。